乃木坂、欅坂は上りたい◢

ある男が乃木坂、欅坂を追っかけた日記です。

ななみん卒業

 

 先日、乃木坂46橋本奈々未さん(ななみん)が2/20のバースデーライブをもって、乃木坂46を卒業、そして芸能界を引退しました。

 

f:id:Hikaru06:20170530214917j:plain

 

ななみん、お疲れさまでした。

 

 

今はなんといっていいか頭の中が整理できていませんが、ななみんが乃木坂46の中で、そして、僕の中で大きな存在であったことは確かです。

 

 

初め、一期生の中でもそんなに目立っていなかったななみんがどんどんと個性を表していき、1thシングル「ぐるぐるカーテン」で福神に選ばれたときは感動しました。

 

 

そのあとも人気は衰えることを知らず、またたく間に乃木坂のセンターへと上り詰めました。

 

 

ななみんは本当に強い人で何度も勇気づけられていました。まず弟の学費のために働こうとする意志は普通のひとの考えではない気がします。

 

乃木坂に加入する前のエピソードは少し衝撃的です。

 

高等学校を卒業後、空間デザインを学ぶために、東京の美術大学へ進学した。2011年の春、上京後、親に頼りたくなかったため、大学の学費や生活費をすべて自己負担としつつ節約して生活していたが、北海道に比べて東京の美容室の値段は高く、カットするだけで食費2週間分の費用が掛かることからカットモデルを始めた。乃木坂46加入時にショートカットだったのはこのためである。奨学金は学費につぎこみ、生活費はアルバイトで稼いだ。しかし、それでも生活は厳しく、おにぎり1個の生活が続き、また大学の勉強を通じて自分の居場所や信念に疑問を抱き始めたため、大学1年生の夏、ロケ弁欲しさに、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ、応募した。(Wikipediaより)

 

 

どこまで本当なのかはわかりませんが大変な苦労をしていたのは間違いないでしょう。

 

 

そんなファンの方からも非常に愛されていたななみんの卒業はとても悲しいけど、ちゃんと受けとめて、これから先もずっとななみんのことを応援していこうと思います。

 

 

いつまでも大好きなななみんでいてください!!

 

 

f:id:Hikaru06:20170530211752j:plain

 

 

ひかる